NAVI
賃貸物件の管理業務をどうするか

ペット可能賃貸マンションは現状回復にお金がかかる

ペットを飼育してる方はあまり周りの住民に迷惑をかけたくないし、気を使って生活をするのが嫌だという方には、ペット飼育可能な賃貸マンションがおすすめです。こういった賃貸マンションの場合は、防音対策などもしっかりとされていたり、またペットを飼育してる方が多く生活をしますので、あまり気を使わないで暮らすことができたりします。そしていろんな人が住んでるのではなく、ペットを好きな方が住んでるので気が楽です。しかし賃貸マンションですので、退去するときなどにはしっかりと現状回復して出ないといけないので、きれいに使わないといけないです。

特にペットを飼育してる場合は気をつけていても、走り回ってフローリングなどに傷をつけてしまったり、壁が汚れてしまったりする場合があります。だからそのときのために敷金は通常よりも少し多めに払っていますが、ペットを飼育してると、退去のときに現状回復以外にも、部屋の中のにおいなどや汚れなどのクリーニング費用や、脱臭費用なども必要になる場合もあります。だから何のお金か不透明場場合もあったりもしますので、しっかりと確認して敷金をできるだけあまり使わないように気を使うことがとても大事です。
Copyright (C)2017賃貸物件の管理業務をどうするか.All rights reserved.